映画と音楽のこと。それから自分のこと。

メシ メジャー

貧困と貧困への恐怖に耐えかねてアルバイトを始めました。明日の出勤は朝の8時。こちら時刻は間もなく午前1時。

非常に常識的かつ何なら良心的なスタート時刻であることは間違いないのだけれど、それは赤ん坊相手に1ケタの足し算を無理強いするようなもの。いくら義務教育レベルのことをさせよとて、こちとら赤んぼ。寝るのが仕事。朝は起きれないんすよ。

 

そんなわけでビビり倒して22時くらいに床に就くも、人間そう簡単に生活サイクルを捻じ曲げれるはずもなく。無駄な時間をベッドの上で過ごし、果ては楽天で絶対に買わなくても良い服を買う始末。

 

 

f:id:ilpc-hryk:20171109004646j:plain

 

Thank You じゃねえよバカヤロー。どうせ寝れないのだし、さっきの買い物の分くらいは原稿を書いて稼ごうと思い立つも、いまひとつ気分がのらず。せめて文字は書こう、とこの記事にとりかかった次第です。

 

大学の学祭もあるので秋は毎年毎年何らかの映像作品を作っていたのですが、今年は諸事情により規格が頓挫してしまいました。(関係者の皆様、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。ブラックサンダーとか買ってあげるから許してくれ。本当に。)

 

とはいえ、全く何もないというのも落ち着かない。みんな何か作ってるんだ、自分だって何か作りたい!そう思うじゃないですか。
そんなわけで(これまた深夜に)制作。

 

こういうのなんていうんだろう?コラージュ?違うな。何だ?何だこれ?

 

 

フリー素材と過去作品の素材を切り貼したミュージックビデオもどき。ありもので作った実家の炒飯みたいな感じですかね。

 

 

いやあこれが全然ウケない!(笑)

 

 

僕もSNSの端っこにつく数字だけが絶対評価とは思いませんよ。バズったって忘れられるだけだからね。ただもうちょっとあってもよくね?
え、こんなに良いのに?ウケないの?あれ?そんなスベる?!
そりゃ万人向けじゃないけどさ。とはいえ良くないすか?!(笑)

 

そしてその数時間後のツイートがこちら

 

 

いやカレー無しのカレー屋の画像の方が反応あるのは何だ。いずれも少量とはいえ、その差は明らか。 

わかんねーよ!SNSめちゃムズじゃねえか!

 

そんなわけでおしまい。今回はスベッた映像を供養するコーナーでした。
夜はむやみに出歩いたりネットショッピングとかしないようにね。

 

 

 

 

 

 最後に著者近影です。