映画と音楽のこと。それから自分のこと。

一眼17日め、一周回ってカメラ要らんくなる

こないだ立ち飲みで隣にいたオジサマと滅茶苦茶盛り上がりました。初対面の人と盃を交わせるの、大人やなあと思ってたら帰りの電車で寝過ごして終電を無くし挙句は親に車で迎えに来てもらいました。永遠の13歳、僕です。

 

撮る写真の約99%の構図が右肩上がりになってしまう所謂ビートたけし問題を抱えてはいるものの、おおむね使い方は分かってきたかなあといった具合です。

www.instagram.com<ビートたけし問題を解消しようとしている写真。まだ気持ち上がってますね。>

 

一眼レフを購入して17日め、ようやくスタートラインに立てたのかなあというタイミングで新たな問題に直面しました。これはいままでの中でも最大級かもしれません。もう修羅場といっても過言ではないです。それは――

カメラ、もう要らん!!

ということ。いつかこの日が来るころを覚悟はしていたのですが、まさかこんなに早いとは……。

 

  *

このあいだフルサイズのカメラを使わせてもらう機会があったんですよ。それも結構な時間。バッテリー1本使いきるくらい回しました(動画も撮影しました)

 

もう全然違いますね。何がって、何から何までですよ。

 

そういえば「カメラ、どれ買ったの?」と聞かれて「EOS KISSの~」と言ったらフォトグラファーの方が苦い顔をしていたり、食いついてきたカメラオタクと話が弾まなかった気がする。そんな若干被害妄想気味の過去がフラッシュバック。

それもそうですよね。「最近料理はじめたんです!」と言っておきながら「何作るの?」という質問に対して「クックドゥーです!!」と返すようなもんですよ。「まあ、美味しいよね。簡単だし」って言うしかないでしょ。

 

f:id:ilpc-hryk:20170626005342j:plain

 

そんなわけで新しいカメラが欲しいです。たまたま降ってきたりしないかなあ。それか飲んでたらいきなり「あちらのお客様からです」とかないですかね。誰か酒の勢いでフルサイズ買ってくれへんかな……

 

レンズ沼にずぶずぶ沈んでいく」とか「アクセサリーは安いからポンポン買うようになる」とか、そういう散財はある程度覚悟していたんですけど、まさか真っ先にボディに興味を失うとは思っていなかったです。死角でした。あのネジの白眼にだって死角はありますからね。当然ですね。僕なんかが鬼童丸と戦ったら一瞬で敗けます。

 

とはいえ別にお金があるわけでもなく、今の機材を完璧に使いこなせているわけでもないです。しばらくは今の装備で頑張ります。iPhoneでだってイケてる写真が撮れる時代なので努力をすれば十分それなりのものは作れるかなあと。

最初の草むらで捕まえたポケモンをレベル上げして殿堂入りは無理でもジム3つくらいは落としたいですね。ナルトの喩えに戻るならお色気の術だけでサスケ奪還しにいくみたいな。

 

―――と宣言しましたが、買ってくれるという方は遠慮しないでください。お願いします。買ってくれたら物凄く褒めます。「褒めるの苦手な人が褒めようとしてくれている。そんな不器用なところが可愛い」みたいな演出も出来ますよ。任せてください。よろしくお願いします。

 

おわり