映画のウェブログ 「け」

23歳無職、自称映画ライター。本当に無職。

映画

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』考察 なぜハルクは「失敗」したのか?

ハルクのあのシーンについて考えてみたいと思います。 ストーリーそのものからの考察、製作スタッフや発表されている次回作などの外側からの展開予測など、さまざまな言語でさまざまな二次ソースが飛び交っています。そのあたりは他所の皆さんにお任せします…

『レディ・プレイヤー1』考察 IOIって悪者? ノーラン・ソレントは悪役だけど、きっと良い上司?

こんにちは。『レディ・プレイヤー1』、見てきました。 おんもしれ~~~!! (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED 映画ファンの話題の切り口は大きく分けて主に以下の4つだと思います。 ①様々な引用やサンプリングの面白さについ…

母性を爆発させながら勝手に震えるアイツに中指 映画『ちはやふる』で書いたことまとめ 

2018年。今年の4月も終わろうとしています。 あの頃みんなは口を揃えてちはやふる、ちはやふる……言うておりましたが、今はもう『レディ・プレイヤー1』だ『リズと青い鳥』だとそっちに首を振ってしまいましたね。そういうもんだし良いけど。波に乗るのが遅…

映画『ちはやふる』シリーズは机クンこと森永悠希が最高なんですが、「結び」も神々しかったです。

遅ればせながら先日ようやく『ちはやふる』シリーズを3作制覇しました。 クぅ~~~!! 原作由来のストーリーの面白さ、それを映像に落とし込む演出、安易に琴とか鳴らしちゃわない音楽の音色のセンス。 シシヤマザキのアニメや3部作としてのまとまり――。…

『グレイテスト・ショーマン』 面白かったしもう難しいこと言うのはやめてあげようよ

『グレイテスト・ショーマン』見てまいりました。 旅行中に休憩がてら見たんですけれど、まさに休憩に丁度よい映画でした。主人公P.T.バーナムの信念に沿ったゴリゴリのエンターテイメントでしたね〜。最高〜。 いまから辛気臭いことを書くかもしれませんが…

映画における音楽は衒学的であるべきか否か?

今回は映画における音楽の話。 最近見た映画で言うと『脱脱脱脱17』なんかが印象的でした。 komestroke.hatenablog.jp 劇伴も当然あるけど、歌詞付きの音楽も少なくないんですね。というのもこの作品、2016年のMoosicLab出品作品なんですね。 The peggiesの…

映画『デトロイト』を見る前に!……的な記事を書きました

冬は寒い。夏は暑い。どちらがマシか、どちらが好みか、なんて次元から抜け出して「外出はすべて悪」という風にしませんか?

メンがヘラって何が悪い?!『脱脱脱脱17』は北澤ゆうほ がとにかくアツい。〜メンヘラは「鼻」だ〜

かわいです。月末のかわいです。お小遣いをください。 今回は所謂ミニシアター系の邦画。『脱脱脱脱17』です。 (C)2016「脱脱脱脱17」製作委員会 監督は松本花奈、公開は2016年。 青春を一旦ぐちゃぐちゃに破壊してふんわり成長する……というよくある簡単な物…

『ジャコメッティ 最後の肖像』 産みの苦しみを知る全ての凡人マスト

21世紀ともなれば全員、とまでは言わなくとも50%くらいの人間は何らかのクリエイティビティに身を捧げ、頭を抱え右往左往しているのではないでしょうか。 (C)Final Portrait Commissioning Limited 2016 そんな僕らに、というか僕に、そして貴方に相応し…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』レビュー考察あるいは評論 総まとめ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』。何回見ても良いはずの作品なのに、時間的金銭的制約により何回も見れないのが残念でしかたないですね。ディスクは買お……。さて、今回はキングスマンにまつわるWeb記事――特にレビュー、考察、評論めいたもの――を軽く…

映画『勝手にふるえてろ』を松岡茉優で考える。「江藤良香」に関する滅茶苦茶に恐ろしい仮説(考察、分析、批評あるいは解説)

『勝手にふるえてろ』、本当に凄くよかった。刺さった。死ぬかと思った。 (C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会 綿矢りさ自体が僕ら(10年代のひねくれた人種)のアイコン的な存在だと思うんですけど、この映画も映画単体で僕らの新しいバイブルになり…

映画『ディストラクション・ベイビーズ』 菅田将暉を軸に考える (考察、分析、批評あるいは解説)

GEOに並んでたので改めて借りて見たんですけど、やっぱ面白え~~ (C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会 菅田将暉専門のウェブログ(菅田将暉専門のウェブログって何?)として、マストの映画ですね。 今回は映画『ディストラクション・…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』で改めてマシュー・ヴォーンのアクションのこれまでを振り変える。殺してるのに感動するシーンって何?(考察、分析、批評あるいは解説)

飽きずに今回もキングスマンについて。今回はマシュー・ヴォーンのアクションの流れというか、ヴォーンがやってきたアクション描写を追っていきたいなと思います。 「面白ったけど、キングスマンは前作の方がもっと面白かったな」という声が多いようので、ゴ…

普遍的なエロ。映画『青春夜話 Amazing Place』は老若男女が勃起する?(考察、分析、批評あるいは解説)

映画評論家の切通理作さんによる初の監督作品『青春夜話 Amazing Place』。第七藝術劇場にて見て参りました。 © 映画 『青春夜話 Amazing Place』 映画について(ネタバレなし) 普遍的なエロさがそこにある 【余談――舞台挨拶レポ――】 【さらに余談――映画批…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』パンフレットは買いか否か?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』良かったですね とりあえず改めて良かったと表明させてください。初日のレイトショーで鑑賞しましたが、所謂映画ファンだけでなく幅広い層が足を運んでいたという印象です。確実にリピート案件。ゴールデン・サークル…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』に前作の予習は必要か?

見てきました、『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation いやあ、良いの一言。辛気臭い分析や解説みたいなものはまた機会があれば何処かのWebメディアに寄稿します。今回は他でもなく "今作に興味があるけど…

映画『アイアムアヒーロー』を今さらになって見たけど(考察、分析、批評あるいは解説)

(C)映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)花沢健吾/小学館 今さらになって『アイアムアヒーロー』を鑑賞しました。見逃していたのですがGEOにてレンタル。そういえば評判悪くなかったなあと。劇場公開は2016年の4月。年が変わったのでもう2年も前の映…

アカウントは人格か? Filmarks 全然うまく楽しめない問題

Filmarksはじめました。新春、何か新しいことをという意識もあったので。 ただしこれ、全然うまいこと楽しめないですね ふぃるまーくす、って? 映画はその人を表現する外部装置? ということで そういえば おわりです

絞りだせ、ドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画。 あんまり、というかほとんど見たことが無いんですけど、ドキュメンタリーってどこからが記録でどこからがフィクションなんでしょうか。本当に線引きが難しいですよね。 作家のフィルターを通した時点でそこにはバイアスがかかってし…

『ベイビー・ドライバー』 エドガー・ライトのギリギリの正座でしたね

見てきました。良かったですね~、ほんとに。 「映像と音楽が合ってて―――」みたいなフレーズをネットでよく目にしますが、合ってるに決まってるやろが!エドガー・ライトやぞ!合うよ!そらそうやろ!といった感じです。 ラーメンの食レポで「麺とスープが絡…

『スパイダーマン ホームカミング』 を見ました。メイおばさん、ほぼYouTuberでしたね。

眼鏡がいつも汚れています。どうも、僕です。 見てきましたよ、『スパイダーマン ホームカミング』。 いやあ良かったですね。良かった~。自称映画ライターなのですが、もっぱらWebでは散歩の露出が目立つので、ブログにくらいはせめて映画のことをボチボチ…

私と菅田将暉、私の菅田将暉

最近すっごいイケメンを見つけてしまいました。みんな「菅田将暉」って知ってる?

2017年上半期 僕の作ったもの まとめ

梅雨ですね。この時期にだけ履くホーキンスのブーツがあるんですけど、引っ越ししたら失くしました。どこいったんですかね…… ――――そんな時期です。2017年も半分まで来たんで、半年で作ったものまとめていこうと思います。忘備録的な意味もこめて。 [もくじ] …

ハラスメント・オブ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをまだ見ていない人に強要する記事です。 もうご覧になった方は「見ろ!」とガーディアンズオブザギャラクシーハラスメントを振りかざしたいときにご活用ください。ポップにQ&A方式を採用。

『美女と野獣』日本版 実写キャスト②

今朝めちゃくちゃエロい淫夢を見ました。めちゃくちゃにエロいAVを見る夢。もったいな!内容は忘れましたが、とにかくめちゃくちゃエロかったことだけは覚えてます。 前回の『美女と野獣』日本版 実写キャスト の続きです。やりはじめたからには落とし前をキ…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 ウドンタちゃんが「萌え」です

いやあ、良かったですね。Guardians of the Galaxy vol.2。 ウーガーシャーカーでホッコンナフィーリンでフォーックスオンザランでアイアムグルートでしたね。良かったですね~。もう良かった以外に言うことないです。 ヨンドゥ、良かったですね。下の名前ウ…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のおじいちゃんバリ可愛そう問題 vol.2 (リミックス)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のおじいちゃんバリ可愛そう問題という指摘を先日したんですけど、その続編もといvol.2 ともいえる案件を見つけました。 Trevor Norkey氏によるとジェームス・ガン監督はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編で…

『美女と野獣』日本版 実写キャスト

万が一、日本で実写化するときに備えてキャストを予想しておきます。2025年くらいに配給会社の人がこのページを参考にすることを念頭に入れて頑張って書きます。 ベル(エマ・ワトソン) 大事な主役です。美貌、演技力に加えてエマの「ブラウン大卒」的な要…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のおじいちゃんバリ可愛そう問題

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を見返した まあ続編あるんで。その感想です。冒頭5分くらいまでの話です。 クリス・プラットおじさん(もう37らしい)が良いおじさんっぷりで活躍するし、マーベル映画っぽくサラサラっと丸く収まるんですけど、そ…

『美女と野獣』―――それはサブカル女の物語

2017年版の新約です。お納めください。 1.私はサブカル女。クラスのみんなは低俗だから本を読まない。まあ、別にいいけど。え?何?変わってる?普通じゃない? え?ハリーポッター?ああ~……私そういうのじゃないんだよね……