映画のウェブログ 「け」

23歳無職、自称映画ライター。本当に無職。

2018-01-20から1日間の記事一覧

映画『勝手にふるえてろ』を松岡茉優で考える。「江藤良香」に関する滅茶苦茶に恐ろしい仮説(考察、分析、批評あるいは解説)

『勝手にふるえてろ』、本当に凄くよかった。刺さった。死ぬかと思った。 (C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会 綿矢りさ自体が僕ら(10年代のひねくれた人種)のアイコン的な存在だと思うんですけど、この映画も映画単体で僕らの新しいバイブルになり…