映画のウェブログ 「け」

22歳無職、自称映画ライター。本当に無職。

1月に作ったものまとめ(2018)――マシュー・ヴォーンのオンブに抱っこ?――

寒いね。ポタージュ風呂とかに入りたいね。 こちら著者です。ひねくれも尖りも、むしろそんな言葉すら知らないのでガッツリピースしています。 そんなわけで今月のリザルトです。 IGN JAPAN 『キングスマン:ゴールデン・サークル』公開記念。過去作串刺し解…

映画における音楽は衒学的であるべきか否か?

今回は映画における音楽の話。 最近見た映画で言うと『脱脱脱脱17』なんかが印象的でした。 komestroke.hatenablog.jp 劇伴も当然あるけど、歌詞付きの音楽も少なくないんですね。というのもこの作品、2016年のMoosicLab出品作品なんですね。 The peggiesの…

映画『デトロイト』を見る前に!……的な記事を書きました

冬は寒い。夏は暑い。どちらがマシか、どちらが好みか、なんて次元から抜け出して「外出はすべて悪」という風にしませんか?

メンがヘラって何が悪い?!『脱脱脱脱17』は北澤ゆうほ がとにかくアツい。〜メンヘラは「鼻」だ〜

かわいです。月末のかわいです。お小遣いをください。 今回は所謂ミニシアター系の邦画。『脱脱脱脱17』です。 (C)2016「脱脱脱脱17」製作委員会 監督は松本花奈、公開は2016年。 青春を一旦ぐちゃぐちゃに破壊してふんわり成長する……というよくある簡単な物…

『ジャコメッティ 最後の肖像』 産みの苦しみを知る全ての凡人マスト

21世紀ともなれば全員、とまでは言わなくとも50%くらいの人間は何らかのクリエイティビティに身を捧げ、頭を抱え右往左往しているのではないでしょうか。 (C)Final Portrait Commissioning Limited 2016 そんな僕らに、というか僕に、そして貴方に相応し…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』レビュー考察あるいは評論 総まとめ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』。何回見ても良いはずの作品なのに、時間的金銭的制約により何回も見れないのが残念でしかたないですね。ディスクは買お……。さて、今回はキングスマンにまつわるWeb記事――特にレビュー、考察、評論めいたもの――を軽く…

映画『勝手にふるえてろ』を松岡茉優で考える。「江藤良香」に関する滅茶苦茶に恐ろしい仮説(考察、分析、批評あるいは解説)

『勝手にふるえてろ』、本当に凄くよかった。刺さった。死ぬかと思った。 (C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会 綿矢りさ自体が僕ら(10年代のひねくれた人種)のアイコン的な存在だと思うんですけど、この映画も映画単体で僕らの新しいバイブルになり…

映画『ディストラクション・ベイビーズ』 菅田将暉を軸に考える (考察、分析、批評あるいは解説)

GEOに並んでたので改めて借りて見たんですけど、やっぱ面白え~~ (C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会 菅田将暉専門のウェブログ(菅田将暉専門のウェブログって何?)として、マストの映画ですね。 今回は映画『ディストラクション・…

映画『ジオストーム』の日本のPRはヤバいのか、ギリセーフか。ねちねち考える

映画『ジオストーム』が1月19日に日本公開。 ツイッターのハッシュタグは#ジオストーム日本直撃。 予告を見る限りまあ実際に日本が大変なことになる描写もあるみたいだし、そんなこの映画が日本に上陸するという点では「日本直撃」ってのは気の利いたコピ…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』で改めてマシュー・ヴォーンのアクションのこれまでを振り変える。殺してるのに感動するシーンって何?(考察、分析、批評あるいは解説)

飽きずに今回もキングスマンについて。今回はマシュー・ヴォーンのアクションの流れというか、ヴォーンがやってきたアクション描写を追っていきたいなと思います。 「面白ったけど、キングスマンは前作の方がもっと面白かったな」という声が多いようので、ゴ…

普遍的なエロ。映画『青春夜話 Amazing Place』は老若男女が勃起する?(考察、分析、批評あるいは解説)

映画評論家の切通理作さんによる初の監督作品『青春夜話 Amazing Place』。第七藝術劇場にて見て参りました。 © 映画 『青春夜話 Amazing Place』 映画について(ネタバレなし) 普遍的なエロさがそこにある 【余談――舞台挨拶レポ――】 【さらに余談――映画批…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』パンフレットは買いか否か?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』良かったですね とりあえず改めて良かったと表明させてください。初日のレイトショーで鑑賞しましたが、所謂映画ファンだけでなく幅広い層が足を運んでいたという印象です。確実にリピート案件。ゴールデン・サークル…

『キングスマン:ゴールデン・サークル』に前作の予習は必要か?

見てきました、『キングスマン:ゴールデン・サークル』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation いやあ、良いの一言。辛気臭い分析や解説みたいなものはまた機会があれば何処かのWebメディアに寄稿します。今回は他でもなく "今作に興味があるけど…

東京の自販機でコンドームを買いました

みなさまいかがお過ごしでしょうか、どうも僕です。 昨年のことになりますが、このような記事を書かせて頂きました。 sanpoo.jp フォトグラファーのコムラマイさんと夜の要町ひっそり歩くというもの。当然ながら写真はすべてコムラさんが撮影、という贅沢な…

映画『アイアムアヒーロー』を今さらになって見たけど(考察、分析、批評あるいは解説)

(C)映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)花沢健吾/小学館 今さらになって『アイアムアヒーロー』を鑑賞しました。見逃していたのですがGEOにてレンタル。そういえば評判悪くなかったなあと。劇場公開は2016年の4月。年が変わったのでもう2年も前の映…

アカウントは人格か? Filmarks 全然うまく楽しめない問題

Filmarksはじめました。新春、何か新しいことをという意識もあったので。 ただしこれ、全然うまいこと楽しめないですね ふぃるまーくす、って? 映画はその人を表現する外部装置? ということで そういえば おわりです

初〇〇を気にし過ぎて雁字搦め症候群

謹賀新年、迎春、賀正。とにもかくにもおめでたい。ア ハッピー ニューイヤーです。 クリスマスも別に大切じゃないし、紅白もガキ使いもまともに見ないんですけれど、とはいえ年始の雰囲気はやはりなんとなく好きで。ただただ寒いだけの夜道にも透明感と新鮮…

2017年に書いたもの自己ベスト

メリークリスマスから謹賀新年までスパンが短すぎてしんどいのでどちらかの時期をずらしませんか? たとえば正月は2月にしません? どうも、かわいです。 そんなわけで今年のベストを振り返ります。「2017年に書いたもの」とは言ったものの、ライターとして…

「本日禁煙初日3日め」の僕からのメッセージ

先日の東京遠征の余波はまだ続く。金もないのに新幹線に乗る傲慢さ。それが一月後の自らの首を絞める。それでいて財布のヒモは一向に締まる気配をみせない。 流石に働かないとやばい 焦燥感に駆られ自宅でだらだらと作業を進める。もう喫煙が止まらない。 暇…

思春期直前のオトコが一番怖い --時に暴れ馬と化す愛馬阪急今津線--

世間は師走だというのに寝てばかりいて過ごしています。 ひとつも仕事をしたくないので手慰みに文章を書きます。タイトル通り「思春期直前のオトコが一番怖い」というお話です。 そもそも僕は電車が嫌い。もともと閉所恐怖症のケがあるし、人間が密集してい…

文学フリマ

QRコードからお越しくださいましたみなさま 「何のこと?」と困惑している皆様 QRコードからお越しくださいましたみなさま お手に取っていただき誠にありがとうございます。かわいと申します。普段はライターをしていたり、映像を作ったりしています。 次回…

メシ メジャー

貧困と貧困への恐怖に耐えかねてアルバイトを始めました。明日の出勤は朝の8時。こちら時刻は間もなく午前1時。 非常に常識的かつ何なら良心的なスタート時刻であることは間違いないのだけれど、それは赤ん坊相手に1ケタの足し算を無理強いするようなもの…

10月の作ったものまとめ 文章と映像と美味しくない天津飯

台風の勢いに乗った雨粒が窓を叩く。眠れぬ夜、削れる睡眠時間。減らぬ仕事の合間に要らぬ戯言。 もうすっかり長袖を身にまとうようになった。とはいえ紅葉はまだそこまで見頃ではない気もするし、凄冷寒冷を極める冬はまだまだ先。四つ目の季節を味わうには…

絞りだせ、ドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画。 あんまり、というかほとんど見たことが無いんですけど、ドキュメンタリーってどこからが記録でどこからがフィクションなんでしょうか。本当に線引きが難しいですよね。 作家のフィルターを通した時点でそこにはバイアスがかかってし…

『ベイビー・ドライバー』 エドガー・ライトのギリギリの正座でしたね

見てきました。良かったですね~、ほんとに。 「映像と音楽が合ってて―――」みたいなフレーズをネットでよく目にしますが、合ってるに決まってるやろが!エドガー・ライトやぞ!合うよ!そらそうやろ!といった感じです。 ラーメンの食レポで「麺とスープが絡…

『スパイダーマン ホームカミング』 を見ました。メイおばさん、ほぼYouTuberでしたね。

眼鏡がいつも汚れています。どうも、僕です。 見てきましたよ、『スパイダーマン ホームカミング』。 いやあ良かったですね。良かった~。自称映画ライターなのですが、もっぱらWebでは散歩の露出が目立つので、ブログにくらいはせめて映画のことをボチボチ…

私の菅田将暉、すれ違いの日々――

夏ですね。そういえばまだ一口もスイカ食べてないです。僕です。 一応社会的身分は大学生なので夏休みなのですが、特に何をするでもなく。 この夏休み、もはや無職のインターンシップと言っても過言ではないです。それくらい遊んでないです。家に居て、家に…

ロックバンドの人ら、たいがい頭おかしい説 vol.4

いやあ、7月も終わりますね。7月だけは裏切らないと思っていたのに。夢は時間を裏切らないし、時間は夢を裏切らないけど7月は僕を裏切りましたね。残念です。 久々にバンドマン頭おかしいシリーズ、もといThe Bittersふざけんのも大概にせえよシリーズで…

一眼48日め、完璧に落ち着く。結婚生活の果て。

夏休みにはいりました。 昼夜逆転、自己嫌悪、過剰喫煙、運動不足。この辺りが僕の夏の季語です。皆さまいかがお過ごしでしょうか? 一眼レフ48日め、ということで前回の「24日め~」からカメラ関連記事がご無沙汰なのですが……

そして僕は藤井聡太の母になる

ご無沙汰です、もう夏なのでコンタクトにしたいのですが眼科に行く金がありません。僕です。早速本題ですが、菅田将暉に次ぐ新たな最高を発見してしまいましたよ。 komestroke.hatenablog.jp みんな、藤井 聡太って知ってる?!